居酒屋アルバイトと女子会

居酒屋のアルバイト

居酒屋でアルバイトをしたいと考えている人の共通点は、どうやら「居酒屋、もしくはその雰囲気が好き」というところにあるようです。
居酒屋のあの雰囲気が好きではないとか、お酒にはまったく興味がないという人は、基本的に居酒屋でアルバイトをすることはないようです。

 

それはそうでしょう。何しろ今の時代、いくら不景気だからと言って、アルバイトを居酒屋業界に絞って探す必要はないわけですから。
しかし、居酒屋や居酒屋の雰囲気が好きであるという理由でも、「客」と「接客」という互いに正反対の立場であるにもかかわらず、自分が「客」であることと同じくらいか、あるいはそれとはまったく別の種類の魅力を「接客」という立場から見出すことができるというのは、本当に素晴らしいことだと思います。

 

アルバイトの方にはぜひがんばっていただきたいと思います。
ただ、居酒屋自体の魅力とはまた別に、居酒屋でアルバイトをすることでしか得られないメリットというのは確かにありますし、何しろ接客業ですから、身につくことは決して少なくないわけです。

 

接客業に携わることでいちばん身につきやすいのが、やはり「お客様への心づかい」でしょう。
これは日常生活において「他者に対する気づかい」につながってきますので、居酒屋のアルバイトの経験は日常生活にも非常に役立ってきます。

 

それから、居酒屋のように非常に回転の速い業種ですと、ものすごく頭を使わないとひとりで二役、三役をこなすことができないため、機転が利く人間になれるともよく言われます。
このあたりが、居酒屋アルバイトの主なメリットと言えます。

居酒屋アルバイトの意外なメリット

居酒屋でアルバイトをするメリットはいくつか考えられますが、まあもちろん「お金がたまる」ということは当然として、それ以外にも「他者に対して気づかいできるようになる」というのもそうでしょう。
それに、居酒屋の仕事というのは非常に忙しい仕事ですから、ひとりでいくつもの仕事をパラレルでこなすことができるだけの器ができあがるなどとよく言われています。

 

しかし、それ以外にも意外なメリットがあります。たとえば、「掃除が好きになる」というのは居酒屋のような飲食店業ではひっきりなしに掃除をしていなければならないような場であるだけに、イヤでも自然とそうなってしまうと言えます。

 

ですから、掃除をすることがニガテであると考える人であれば、居酒屋でアルバイトをするというのもひとつの考え方ではあると思います。
そして、バイト仲間ができるという点でも居酒屋アルバイトのメリットは大きいはずです。

 

もちろん他のアルバイトでも仲間ができないわけではないですが、しかし居酒屋というのはとにかく連携プレーが非常に重要ですから、
あの人が好きとかあの人はニガテとか、そんなことを言っていられない部分もあり、チームワークが他の業界のアルバイトに比べてすごく重視されるだけに、
仕事を離れたプライベートでも、貴重な仲間として付き合うことができる仲間を得られるはずです。

 

もちろん、厨房で料理のテクニックを学べること、さらには料理のレパートリーが増えることなど、居酒屋のアルバイトならではのメリットはたくさんあります。