女子会幹事の手引き

女子会幹事の手引き

女子会に参加したことはあるけれど、自分が幹事になったとき、どうしたらよいかわからないという人も多いのではないでしょうか?
女子会は飲み会に近いイベントではありますが、女子会ならではの注意点も存在します。
 

 

今回は、女子会の幹事をスムーズに務めるためのポイントを確認していきましょう。
女子会の幹事が最初に注意しなくてはいけないのが参加者に関する情報収集です。

 

人数はもちろんのこと、家や仕事先はどこにあるのか、好みの料理やお酒は何かといった細かい点まで知っておくとお店を選びやすくなります。
参加人数が確定したら、次はエリアを選別します。

 

女子会が開かれる時間帯の中で参加者がなるべく訪れやすいエリアのお店が望ましいのです。
いくら女子会に参加したくても、仕事先から電車を何時間も乗り継いでこようとは考えませんよね。

 

参加者の仕事先や自宅などを総合的に比較し、交通の便なども考慮したうえで居酒屋などの飲食店を探すエリアを決定してください。
エリアの次はいよいよお店選びです。
もし誕生日を祝ってもらう人のように、開催する予定の女子会に主役のような立場の人がいるなら、その人の意見を聞くようにしましょう。

 

主役がいない場合には、各人の好みを勘案し不満ンを感じる人が少ないお酒や料理を提供するお店を選びます。
女子会用のコースやプランがあるかどうかをお店選びの基準にするも良いでしょう。
お店が決まったら、店の場所と予算を連絡してください。

 

欠席する場合にはいつまでに連絡が欲しいという旨を伝えておくと、キャンセル料などに関するトラブルを未然に防ぐことが出来ます。
手際よく幹事をこなして、楽しい女子会を演出しましょう。